ブレイン・アンド・キャピタル・ホールディングス株式会社

ブレイン・アンド・キャピタル・ソリューションズ株式会社

メンバー

BACグループのメンバーの多くは事業会社の経営経験とグローバル戦略コンサルティングの経験者であり、戦略の検討から実行支援までを一気通貫でサポートいたします。
また多種多様な外部専門家のネットワークを有しており、対象企業の様々な変革課題に対して、常にベストな布陣で対応し、変革を後押ししていきます。

マネージングディレクター

KUROSAWA, Yuichi

製造業(自動車部品を中心に)、小売業、石油元売、IT企業、金融機関、食品卸業など幅広い業種において、事業計画策定、組織設計、デジタルマーケティング、データ利活用、コスト削減、業務改善、IT活用など、企業運営に関わるテーマから現場運営に関するテーマまで幅広い経験を有す。BAC参画後は、主に業績不振に陥った企業において、働く方々が「これならやれる」と思える実践的な事業の勝ち筋を見出すことで、事業再生・再成長を支援。

アクセンチュア、KPMGコンサルティング等を経てBACに参画。

同志社大学工学部 卒業

ディレクター

HATANAKA, Kazuhiro

IT・戦略コンサルタントとして、30年の経験を有す。
製造業(機械・部品製造、食品・飲料、製薬、化学など)他に、アパレル、ガス、保険、システム開発業界等の事業分野。

経営戦略の立案、事業計画の策定、M&A戦略・戦略に沿った組織・業績評価・BPR・情報システムの改革計画策定、実行支援、企業の収益力の向上、全社コストダウン計画策定、実行支援、情報システム監査、情報システムガバナンス、内部統制(J-SOXなど)の実行支援などの経験を保有。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)、コーポレイトディレクション 取締役パートナー、ネクストコンサルティング 代表取締役を歴任
早稲田大学理工学部応用物理学科、理工学研究科修士 卒業

ディレクター

NISHINA, Taku

独立系VC、アビームコンサルティング戦略事業部を経て、ブレイン・アンド・キャピタルに参画。

VCでは投資先企業に入り込んで、事業立上げ、成長戦略策定・実行をリード。

コンサルティングファームにおいては、経営計画策定支援、全社経営改革や経営管理強化の構想・実行支援に携わる。

東京大学農学部卒、同大学院農学生命科学研究科博士課程修了(獣医学)

マネージャー

OKADA, Akira

アクセンチュア、その後は日系コンサルファームにて、SCM領域を中心とした業務改革に従事。業務・システムの全体構想から導入・効果創出に至るまで、プロジェクトリーダーとしてクライアントの変革を牽引。

BAC参画後は、小売業、飲食業、製造業(自動車部品・医療機器など)の中堅・中小企業における事業再生・再成長を支援。

早稲田大学政治経済学部 卒業

マネージャー

HIGASHI, Jun

スカイライトコンサルティングを経て、機械部品商社にてコンシューマー向けバッテリー事業を立ち上げ、国内・海外(中国・アメリカ・タイ)で事業を経営。その後、Amazon Japanにてプライベートブランド責任者、オープンハウスにおける収益不動産事業の事業企画部長、ITベンチャーでの財務・事業責任者等を経てBACSに参画。0から1000億円を超える事業の戦略策定、事業経営に多数携わる。BACS参画後は自動車部品メーカーでの再生、ベンチャーのIPO支援等に従事。支援企業においては特に人や組織の強みを重視し、ベンチャー・中小・大企業のやり方を織り交ぜながら組織を活性化させ「やりきれる組織」・「新たな事業開発が出来る組織」を実現し、再生、再成長に導く。

神戸大学経営学部 卒業

アソシエイト

NAKAYAMA, Yusuke

個人事業主、起業、士業事務所経営企画、自動車ディーラー総務責任者を経て、BACSに参画。「誇りを持てる個人/組織」は何かを念頭に、企業の使命や理念を軸とし、中堅・中小企業に対して様々な事業支援を行う。

早稲田大学文学部哲学科 卒業

アドバイザー

TAKAHASHI, Futoshi

合同会社リンクアンドクリエイション代表

政府系金融機関において、事業再生や投資業務に携わり、DIPファイナンス、M&Aファイナンス、メザニンファイナンスなど各種ファイナンスの拡大のほか、地域ファンドの設立(20件超)や動産担保融資企業の㈱ゴードン・ブラザーズ・ジャパンの立ち上げを主導。リンクアンドクリエイションを設立し、事業再生や投資等の経験をもとに、事業者及び金融機関等へのアドバイザリーを行う。

事業再生実務家協会執行委員
早稲田大学政治経済学部、南カルフォルニア大学経営大学院IBEAR(MBA)卒業

SUGIYAMA, Kouichi

杉山マネジメント開発(SMD)代表取締役社長。慶應義塾大学経済学部(労働経済学専攻)卒業。

(公財)日本生産性本部、労働部勤務。同財団退職の後、Emory大学Goizueta Business School(Atlanta, Georgia USA)にてMBA取得。卒業後、米国の世界的な組織・人事関連のコンサルティング会社タワーズペリン(現タワーズワトソン)入社。同社アトランタ、ニューヨーク、ロンドン勤務の後、東京勤務。1997年同社を退職し、SMDを設立。専門は、組織・人事および生産管理のコンサルティング

株式会社チヨダ(東証プライム市場上場)社外取締役
国際大学(IUJ、新潟)大学院国際経営学研究科で特別招聘教授を務める他、立教大学/ 同志社大学/ 玉川大学でも教鞭をとる
立教大学経営学部国際経営学部兼任講師
特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会(厚生労働省)認定 キャリアコンサルタント
(社)日本コーチング連盟会員 基礎・応用コース修了
「図解入門ビジネス最新リーダーシップの基本実践がよ~くわかる本」(秀和システム)を始めとして著書多数

OKUDA, Kuninobu

朝日監査法人(現有限責任 あずさ監査法人)にて、会計監査業務を経て、事業再生業務・M&Aアドバイザリー業務に従事した後、株式公開支援業務に従事。

おくだ会計税務事務所を独立開業し、財務デューデリジェンス、株価算定、事業計画策定支援および事業再生支援業務や、会計監査、税務顧問業務等を手掛ける。

公認会計士・税理士

早稲田大学商学部 卒業